読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0歳児にオススメ絵本

0歳でも生後半年も経つと、絵本の読み聞かせの時に笑うことがあります。

年齢が低い時期は、内容よりも声色に反応するので、読み方が大事になってきます。

そんな小さい子にオススメの絵本を紹介します。

 

  1. じゃあじゃじゃびりびり  
  2. だるまさんが
  3. ぴょーん
  4. いないいないばあ

 

じゃあじゃあびりびり 

色合いが派手で、赤ちゃんの目を引きます。

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

 

 

だるまさんが 

だるまさんシリーズで「だるまさんの」と「だるまさんと」がありますが、0歳児の我が子は「だるまさんが」が一番笑ってくれます。

だるまさんが

だるまさんが

 

 

ぴょーん

色々な動物がぴょーんと跳ねます。

「ぴょーん」を読むときの声を少し高くすると笑います。

ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))

ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))

 

 

 

いないいないばあ

王道の絵本ですね。

くまさん、ねこさん、きつねさん、ねずみさんがいないいないばあをしてくれます。

上の子が小さい時は何度も読んであげました。

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)